人気のスーパーフード☆レッドマカの味は?!おいしい食べ方と驚きの効果!

ホルモンバランスを整えてくれるため、最近女性にじわじわと人気が広がっているレッドマカ。栄養価もとても高く人気のスーパーフードの一つです。

そんな注目のレッドマカですが、味はどんな感じなんでしょうか?!おいしいと続けやすいですよね。どうやって食べればいいのか、またレッドマカにどんな効果があるのかも気になりますよね。

ということで今回は

「マカとどう違うの?レッドマカの美容健康効果」

「おいしい?まずい?レッドマカの味」

「レッドマカパウダーを使ったレシピ」

についてまとめてみたいと思います。

1.マカとどう違うの?レッドマカの美容健康効果

マカというと男性の精力増進やEDに効果があることで有名ですよね。さくらも女性には無縁のものだと思っていました。でも全く男性専用という訳ではないんです!

マカはペルーが原産地のとても栄養価が高い野菜で、ハーブの女王と呼ばれています。ペルーでは、小さい子どもから女性や老人まで幅広く食べられています。野菜なので副作用もなく安心して食べることができます。

では、マカとレッドマカはどう違うのか?です。実は、レッドマカはマカの一種です。パプリカに赤パプリカ、黄パプリカ、オレンジパプリカと色んな種類があるように、マカには、レッドマカをはじめ、イエローマカ、ブラックマカなど14種類ほどあります。

同じマカなので基本的な栄養素は同じですが、種類によって違いがあるんですよ。

どのマカにも含まれているのが

・炭水化物

・食物繊維

・タンパク質(プロテイン)

・ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE

・良質な脂肪酸(リノール酸、パルミチン酸、オレイン酸)

・ミネラル(カルシウム、マグネシウム、リン、カリウム、硫黄、鉄分など)

・必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸

これだけたくさんの栄養素が含まれているので、美容健康効果が高いのがわかりますよね。

そんなマカを分類すると

イエローマカ:一般的にマカと呼ばれているもの

ブラックマカ:ポリフェノールと鉄の含有量が多い、幻のマカと呼ばれる

レッドマカ:アントシアニンなどのポリフェノールが多く含まれている

などがあります。

この中で、女性にとって一番おすすめなのはレッドマカです!レッドマカが女性におすすめの理由はなぜでしょうか?!

1)ホルモンバランスの調整

レッドマカに含まれるリジンは女性ホルモンの一つ、エストロゲンを分泌するよう働きかけてくれます。そのため、ホルモンバランスを整えてくれるので、冷え症や生理不順、更年期障害に効果があります。

また、リジンは基礎体温を安定させ妊娠しやすい身体にしてくれる効果もあります。そのため、赤ちゃんがほしい方にもおすすめです。

2)女性に不足しがちなミネラルの補給

鉄分やカルシウムなど不足しがちですよね。レッドマカにはそれらのミネラルが多く含まれえいるので、滋養強壮に効果があります。

3)アンチエイジング効果

赤ワインに含まれるポリフェノールが老化対策にいいと言われていますよね。レッドマカにもポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールのほかにも、美肌効果のあるアミノ酸やビタミンが含まれているので、アンチエイジング効果抜群!女性に嬉しい効果があります!

また、レッドマカに含まれているアルギニンは成長ホルモンの分泌を促す効果があります。成長ホルモンが分泌されると、新陳代謝が良くなり、肌のターンオーバーを早めてくれるので、美肌効果があります。

飲んで膨らむ♪お腹満足!Magical Smoothieマジカルスムージー

4)ダイエット効果

脂肪を燃焼させるためには、リパーゼという栄養素が必要です。レッドマカに含まれるリジン、プロリン、アラニン、アルギニンというアミノ酸は、そのリパーゼを活性化してくれます。

5)自律神を整える・集中力アップ効果

マカは自律神経の乱れを整えてくれるので、ストレスを緩和し、疲労回復に効果があると言われています。また、アミノ酸の一種チロシンは脳を活性化する効果があるので、集中力をアップし、うつ病の改善にも効果があります。

いかがでしたか?!マカはスーパーフードの中でも特に栄養価の高い食品ですね。特にレッドマカが女性におすすめの理由がわかってもらえたかと思います!

2.おいしい?まずい?レッドマカの味

レッドマカは野菜の一種だという話をしました。見た目からすると大根のようなかぶのような根菜に見えますね。そのまま料理に使って食べたいところですが、日本で見かけるのはマカパウダーばかりです。なぜでしょうか??

実は、ペルー政府によってマカの持ち出しは厳しく制限されているんです。そのため、日本で生のマカを手に入れることは難しいんです。貴重な野菜なので他の国で栽培されないようにしているんですね。

原産国のペルーでどうやって食べられているかというと、他の野菜や果物と一緒にミキサーにかけてマカジュースにしたり、乾燥マカを野菜とお肉と一緒に煮込んだりするようです。

肝心の味はというと、生のマカには独特のクセと香りがあるようです。でも現地の人はマカのクセのある味を気にせずジュースやお料理に使うようです。イメージ的には朝鮮人参のようなものでしょうか?!

日本でレッドマカを摂取する場合はパウダータイプかサプリメントになります。サプリなら、どんなに味がまずくても、飲み込んでしまうので味や香りが気になりませんね。

サプリメントは高額だということもあって、さくらはレッドマカのパウダータイプを使っています。

生のレッドマカは独特のクセがある味だと言いましたが、レッドマカパウダーにはあまり味にクセがありません。なので、どんな食品にも合わせやすくて摂取しやすいです。

レッドマカパウダーは、見た目はきな粉のような感じです。味も食感もきな粉に似ています。少し甘みと苦味を感じる味で、シナモンのようなスパイシーさもあります。香りはほとんどありません。

すごくおいしい!という味ではありませんが、強い味があるわけでもなくあまりクセがないので色んな食品に合わせて食べることができて、取り入れやすいと思います!

さくらは、毎朝トマトジュースに青汁パウダーとレッドマカパウダーを混ぜて飲んでいます☆時間のない朝に、簡単にしっかり栄養が取れるのでとても気に入っています!味の方は、トマトと青汁の味が強いので、あまりレッドマカの味を感じることはないです^^;;

一日に摂取すべきレッドマカの量は、1日ティースプーン1~2杯程度で十分だそうです。これくらいの量なら無理なく続けられそうですね^^

ちなみに、サンフードのレッドマカはインターネットで簡単に買えるのでとてもおすすめです。実際に手にとって買いたいという人にはサンフード商品を取り扱っている店舗もあるので、お近くのお店に行ってみてくださいね。

<インターネット通販>

サンフード公式HPAmazon内公式ページ

<取り扱い店舗>

コスメキッチン系列、ナチュラルハウス、W&E、ロンハーマン、バーニーズニューヨークなど

3.レッドマカパウダーを使ったレシピ

せっかくレッドマカにはすごい効能があることがわかっても、続けて摂取しなければ意味がありません!でも先程説明したように、レッドマカは味にクセがあまりないのでどんな食品にも合いやすいです。

レッドマカを使ったおすすめのレシピをご紹介します。

1)ドリンクに混ぜる

一番簡単な方法です。コーヒー、紅茶、牛乳、豆乳、アーモンドミルク、お好みのスムージー、野菜ジュースなどにお好みの量を入れてください。沈殿しやすいのでよく混ぜてくださいね。

2)ヨーグルト・グラノーラ・シリアルに混ぜる

レッドマカをヨーグルトにふりかけたり、グラノーラ・シリアルに混ぜて食べてください。朝ごはんやおやつにぴったりですね。レッドマカに少し甘みがあるので、ヨーグルトが少しマイルドになり食べやすくなりますよ。

3)スープに混ぜる

お味噌汁、トマトスープ、ポトフなどのスープにレッドマカを入れてください。スープそのものの味を邪魔することなく、深みが加わります。

ただし、レッドマカは48℃以上熱すると酵素が壊れると言われています。そのため、レッドマカを加えるのは火から外して食べる直前の少し冷めた状態の時にしてください。

4)ゴマと一緒に

レッドマカのスパイシーな味はゴマに合います。なので、ゴマを使った料理にレッドマカを加えてください。例えば、いんげんの胡麻和え、ゴマクッキー、ゴマドレッシングなど。ゴマ料理を作る時に一杯のレッドマカを入れてくださいね。

4.最後に

今回はスーパーフードのレッドマカの気になると食べ方を中心にまとめてみました!意外とクセがない味なので続けやすいと思いますよ!どうしても苦手な方はサプリメントがいいかもしれませんね。

女性ホルモンのバランスを整えることは、女性が何歳になっても健康で美しくいるために大切なことです。レッドマカの力を借りていつまでも輝いている女性を目指しましょう!

こちらの記事もよく読まれています→【ダイエット効果抜群】スーパーフード・キヌアの気になる栄養とカロリーは?!

スーパーフード好きのさくらはNASAも認めた完全食”キヌア”も推しています!→【ダイエット・美容効果抜群】NASA公認キヌアの効果効能&調理方法!

↓↓キヌアグラノーラ公式サイトはこちら↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です