風邪の予防にも♪空気清浄効能のあるアロマオイル10選で空気をキレイに!

アロマ大好きなさくらです。アロマオイルの色々な効能をご紹介していますが、空気清浄の効能があるアロマオイルもあります。

何だかどよーんとよどんだ空気を感じる時、風邪やインフルエンザを予防したい時、アロマオイルでお部屋の空気をキレイに清浄することができます!ということで今回は、

「空気清浄の効能があるアロマオイル」

「空気をキレイに!アロマテラピーのやり方」

を中心にまとめてみたいと思います。

1.空気清浄の効能があるアロマオイル

1)ティーツリー

すっきりとした森林浴をしているような樹木系の香りが特徴のティーツリーは殺菌力の強さで有名なアロマオイルです。殺菌効果のあるアロマオイルと言えば、ティーツリーを思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか。

ティーツリーは風邪やインフルエンザなどの感染症予防に効果があると言われています。なので、冬場は特にお勧めのアロマオイルで、感染症にかかってしまう前にティーツリーで空気清浄をしましょう。

カビを抑える効果も高いので、じめじめしてカビが繁殖しやすい部屋で使うのもおすすめです。カビ臭いお部屋の空気がきれいになり、すっきりすると思います。

2)ペパーミント

スーッとすっきりとした香りが特徴のペパーミントにも殺菌作用があり、空気中の雑菌を減らしてくれます。また、香りがとてもすっきりしているため、空気がどよんと濁っている感じがする時や、臭いがこもっている時、ペパーミントの香りで空気清浄するのがおすすめです。気分をリフレッシュさせてくれますよ。

ペパーミントは空気の浄化作用も強いと言われています。何だか空気が重苦しい時や、けんかや揉め事があってネガティブなエネルギーが残っているように感じる時にもペパーミントがおすすめです。

3)ユーカリ

ユーカリと言えば、コアラの主食で有名ですが、オーストラリアでは古くから病気や怪我の治療に使われてきました。ツンと刺激があるすっきりとした香りが特徴です。

ユーカリには強い感染症予防効果があり、抗菌・抗ウイルス作用があります。ティーツリーと並んで感染症予防のための空気清浄におすすめです。

ラベンダー、ティーツリー、レモングラスなどとも相性がいいので、ブレンドして使うのもおすすめです♪

ユーカリは色々と万能で防虫効果や集中力アップ効果もあります。そんなユーカリについて詳しくはこちらを参照→意外に万能!効果効能の高いユーカリのアロマオイル☆

4)サンダルウッド

殺菌消毒作用があり、呼吸器の炎症を抑えてくれる作用もあります。

5)フランキンセンス

優れた抗菌作用があり、呼吸器のケアもできます。乾燥している冬場は喉が乾燥して痛くなりやすいです。そんな時はフランキンセンスの力で喉をいたわりましょう。喉から風邪をひきやすい人にもおすすめです。

6)ミルラ

あまりメジャーではないので知らない人もいるかもしれません。殺菌作用と心を落ち着かせる作用があります。空気清浄だけでなく、ストレスや緊張で心が休まらない時にもおすすめです。

7)レモン

レモン果汁そのものの柑橘系のフレッシュな香りが特徴です。柑橘系のアロマオイルの中でも、殺菌作用、消毒作用、抗ウイルス作用が一番高いのがレモンです。風邪やインフルエンザ対策にばっちりです。

感染症予防のほかに、胃腸の働きをよくする作用もありますよ。

レモンなど胃腸に良いアロマオイルはこちらを参照→胃痛・胸焼け・便秘に!胃腸に良い効能のあるアロマオイルは?!

8)グレープフルーツ

グレープフルーツにも殺菌作用・消毒作用があります。また気分をリフレッシュさせてくれる効果もあるので、お部屋全体が重苦しい雰囲気の時にはグレープフルーツのアロマオイルで空気清浄しましょう。

9)ラベンダー

ラベンダーは誰もが好む香りでアロマオイルで人気NO.1と言われています。殺菌作用、消毒作用、防虫作用、鎮静作用、安眠効果もあります。ラベンダーで空気清浄をすれば、暗かったお部屋も明るく落ち着いた雰囲気に変わること間違いなしです。

10)レモングラス

防虫効果・殺虫効果もあるので虫除けとしても使われるレモングラス。殺菌作用、消毒作用、抗菌作用もあります。

レモンとレモングラスの効能について詳しくはこちらを参照→爽やかなレモン・レモングラスの効能は?!他のアロマオイルとの相性は?!

2.空気をキレイに!アロマテラピーのやり方

1)ディフューザー

アロマディフューザーと使って芳香浴をする方法です。アロマオイルを空気中に発散させることで空気清浄の効能がえられます。

ディフューザーと言っても色々な種類があるんですよ。火を使うもの、電気を使うもの、そのまま置いておくものなど、好みや使う場所によってディフューザーも使い分けてください。

そんなディフューザーの紹介はこちらを参照→お部屋で快適にアロマライフ♪おすすめの簡単な使い方!

2)アロマスプレー

抗菌・抗ウイルス作用のあるアロマオイルを使ってシュシュッとスプレーすることで空気清浄の効能が期待できます。

簡単なアロマスプレーの作り方

・スプレー容器

・無水エタノール5ml

・精製水45ml

・アロマオイル10滴

スプレー容器に無水エタノールとお好みのアロマオイルを入れて混ぜてください。そこに精製水を入れれば完成です。スプレー容器は百均で、無水エタノールと精製水はドラッグストアで手に入ります。簡単ですよね。

お好みのアロマスプレーをお部屋や寝具、ソファやカーペットなどにシュシュッとすれば、空気清浄効果もバッチリです。

アロマスプレーについて詳しくはこちらを参照→簡単な道具で!アロマオイルのスプレーの作り方・使い方!ユーカリで花粉症・虫除け対策

3)お手軽芳香浴

ディフューザーを使わなくても一番簡単に芳香浴を楽しむ方法があります。それは、ハンカチやティッシュにアロマオイルをたらして、香りを楽しむ方法です。この方法ならどこでも手軽に芳香浴が楽しめますし、出先で香りをかぐこともできます。

部屋の空気をキレイにすることはできませんが、喉や鼻の粘膜に付着したウイルスや雑菌を減らしてくれ、感染症予防や呼吸器のケアに効果を発揮してくれます。

注意点としては、柑橘系のオイルなどシミになるアロマオイルがあります。アロマオイルをハンカチにたらす際は注意してください。

4)掃除・換気

お部屋の空気清浄と一緒にお部屋の浄化をしたい場合、まずは換気をしてください。そして掃除。部屋のほこりやダニ、カビは部屋のエネルギー状態を悪くします。掃除と換気をしてから、お好みのアロマオイルで芳香浴を楽しみましょう。

3.最後に

今回は空気清浄の効能があるアロマオイルについてまとめてみました。アロマを楽しみながら、空気がきれいになったらうれしいですよね。特に冬場は風邪やインフルエンザが流行るので、アロマテラピーで予防ができたら言うことなしです。

空気清浄ができるアロマオイルもアロマオイルを使うアロマディフューザーも色々ありますので、是非試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です