リードディフューザー☆作り方&オススメブランド☆アロマ棒の使い方

アロマ大好きなさくらです。最近お洒落な雑貨屋さんやインテリアのお店で見かける棒が瓶にささったいい香りのするアロマグッズ。何て名前なんだろうとぐぐってみると「リードディフューザー」というそうです。

巷ではこのお洒落な棒とその使い方はみんな知ってるんでしょうか?!遅ればせながらリードディフューザーを知って、インテリアアイテムとしてもアロマグッズとしてもかなり使えると思いました。ということで今回は、

「リードディフューザーを作ってみよう!」

「人気のリードディフューザーブランド」

「リードディフューザーの使い方」

を中心にまとめてみたいと思います。

1.リードディフューザーを作ってみよう!

リードディフューザーとは、スティックと呼ばれる棒をアロマオイルの入った瓶にさして置いておくアロマグッズです。といっても、藤や葦(アシ)、お洒落な木の枝、造花がついているものもあります。

棒がゆっくりとアロマオイルを吸って、じんわりとアロマオイルが蒸発してなくなるまで数ヶ月の間、香りを広めてくれます。お洒落な瓶に入ったものは置いておくだけでインテリアとしても素敵ですし、アロマディフューザーのように電気も使わないのでコンセントのないところでも使えて便利です。

そんなリードディフューザーを自分で作ってみましょう!実は買うと結構するので、買うよりも断然お得に作れてしまいます。

<準備するもの>

・瓶や容器

・棒(竹串・ウッドスティック・専用リードなど)

・無水エタノール

・お好みのアロマオイル

<作り方>

1)容器に無水エタノールとアロマオイルをだいたい9対1になるように入れる

2)竹串などで混ぜる

3)棒を挿す

出典:ALOMA LIFESTYLE

これで完成です!簡単過ぎてびっくりですね。無水エタノールはドラッグストアで手に入りますし、アロマオイルは無印でも質のいいものが1000円前後で売られています。容器や棒も百均で手に入りますよ。

特にこれといったコツはありませんが、お洒落なリードディフューザーにするには、容器にこだわるのがオススメです。お洒落な瓶を使えば雰囲気がでます。また、竹串を使う場合、先の細い方が下にくるように棒を挿してください。棒にリボンや紐を巻くとさらにお洒落感がアップしますよ。

注意としては、無水エタノールがないからといって、水で作るとしばらくするとカビが生えてしまいますので、必ず無水エタノールを使ってください。

お好みの瓶やリボンなどで自分だけのオリジナルリードディフューザーを作りましょう!無駄なお金をかけたくない人は、ドリンクの入っていた瓶なんかでもいいかもしれないですね^^

手作りもいいですが市販のお洒落なものも知りたい!という方のために次は人気のリードディフューザーです。

2.人気のリードディフューザーブランド

リードディフューザーはいろいろなブランドから販売されていて、価格もピンキリ、お手頃なものから高級志向なものまであります。そんなリードディフューザーの人気ブランドをご紹介します!

1)マリエオーガニクス

出展:Malie Organics

モデル・芸能人に愛用者の多いマリエオーガニクスは、ハワイのオーガニックブランドです。香りはハワイらしいハイビスカスなど7種類あります。さすが芸能人御用達だけあって、お値段は240ml10000円前後と少々お高いですが、その分1年程使えます。

1ヶ月ワンコイン500円程度と考えれば、安い芳香剤を買うより高級な香りを楽しめてお得かもしれません。

2)ミッレフィオーリ

出展:Millefiori

アルマーニやバレンティノも御用達のミラノのフレグランスブランドです。香りは10種類あり、見た目も落ち着いていてどれも上品な香りです。

お値段は100ml4320円で約3ヶ月使えます。

3)デイカ

 

出展:DEICA

フレグランスブランドのデイカは雑誌で何度も取り上げられたことのある人気のブランドです。上品な香りが特徴です。

400ml6600円

4)パークス

出展:コスメコンシュルジュ

質の良さとコスパのよさを兼ね備えたパークスのリードディフューザーも人気です。お値段がリーズナブルなので普段使いにぴったりですね。

200ml5940円(2~3ヶ月使用可能)

5)ボーティボ

出展:VOTIVO

世界中の一流百貨店で取り扱われ、セレブにも人気のブランド。シンプルでスタイリッシュなボトルが印象的です。8種類香りがあり、洗濯物のような爽やかな香りのクリーンクリスプホワイトが人気NO.1だそうです。

216ml7000円(4ヶ月使用可能)

6)クリーン

出展:CLEAN

アメリカのフレグランスブランドです。石鹸や柔軟剤のようなフレッシュでクリーンな香りが特徴です。香りは3種類あります。

148ml5580円(2~3ヶ月使用可能)

7)ドットール・ヴラニエス

出展:Dr. Vranjes

高級志向の方にはこちらのブランドです。ドットール・ヴラニエスの高価格帯のロッソ・ノービレは赤ワインをモチーフにしたデザインと香りが特徴です。

リードディフューザーとしてはかなり高いかと思いますが、お祝いにどうでしょうか。

750ml37800円(6~8ヶ月使用可能)

8)クルティ

出展:CULTI milano

イタリアのブランド、クルティは、実はリードディフューザーを初めて売り出したブランドです。おしゃれなインテリアショップのアクタスで取り扱いがあります。瓶が角型・丸型と二種類あり、お好みの方をチョイスできます。

250ml8100円~

9)ニールズヤード

出展:Neals Yard

ニールズヤードといえば、言わずと知れたアロマの人気ブランドです。そんなニールズヤードのリードディフューザーは100%オーガニックで安心して使うことができます。自然な香りに包まれるとリラックスできますよ。

100ml5600円(3週間使用可能)

10)ア デイ

出展:a day

A dayのリードディフューザーはかわいいボトルとお手頃価格がオススメポイントです。香りもナチュラルでかわいらしいものが多いですよ。

100ml3000円(1ヶ月~1ヶ月半使用可能)

いかがでしたか??色々なリードディフューザーがありましたね。写真を見ているだけで幸せになれるようなお洒落なものばかりです。

3.リードディフューザーの使い方

こんなお洒落なリードディフューザーの使い方にはどんなものがあるでしょうか?!

使い方1)玄関の芳香剤として

お客様が来た時に一番に通るのが玄関です。そんな家の顔とも言える玄関にリードディフューザーを置きましょう。インテリアとしてもフレグランスとしても玄関をワンランク上に見せてくれますよ。

使い方2)トイレの消臭剤として

トイレに市販の消臭剤を置くのなら、リードディフューザーに変えましょう。リードディフューザーならトイレのインテリアとしてお洒落です。トイレをリフレッシュさせるような爽やかな香りを選んでくださいね。

使い方3)リビングのルームフレグランスとして

これが一番王道の使い方ではないでしょうか。毎日長い時間を過ごすリビング。お気に入りの香りに包まれていたいですよね。そんな時お洒落なリードディフューザーはいかがでしょうか。気分によって変えるのもいいかもしれません♪

使い方4)プレゼントとして

自分ではなかなか手が出ないお高いリードディフューザーは、誕生日プレゼントや引越し祝いにぴったりです!見た目がお洒落なのもいいですね。プレゼントする人の好みの香りをリサーチしておけば、喜んでもらえること間違いなしです!

母の日に日頃の感謝をこめてお母さんに贈るのも素敵ですね。リードディフューザーは消耗品ですので、ちょっとデザインが気に入らなくても使えばなくなるのも、気軽にプレゼントできるポイントかもしれません。

4.最後に

今回は、最近どんどん流行っているリードディフューザーについてまとめてみました。見ているとほしくなってしまうものばかりです。買うのはためらう…と思う方には、自分で作るのがオススメです。

お気に入りの瓶で素敵なリードディフューザーを作ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です