お皿にアロマをたらすだけ!アロマプレート・アロマウォーマーの使い方

アロマ大好きなさくらです。アロマを楽しむグッズはたくさんありますが、簡単にリーズナブルにアロマを楽しむなら、アロマプレートがシンプルで一押しです。

アロマプレートはその名の通りアロマをたらすお皿のことで、使い方もとっても簡単!火やコンセントも必要ないので安全でエコです。他にもお皿を使ったアロマグッズということで、知らない人も多いと思われるアロマウォーマー・アロマランプの使い方もご紹介します。ということで、

「アロマ用の磁器のお皿と石 -アロマプレート・アロマストーン-」

「アロマウォーマー・アロマランプでお洒落にアロマテラピー」

「アロマオイルのシーン別オススメの使い方」

を中心にまとめてみたいと思います。

1.アロマ用の磁器のお皿と石 -アロマプレート・アロマストーン-

アロマを生活に取り入れて、アロマのいい香りを楽しみたいけれど、あまりお金はかけたくない…そんな方にオススメなのがアロマプレートとアロマストーンです。

アロマプレートはアロマ用のお皿のことで、アロマストーンは素焼きや石膏でできた石や小さなオブジェのことです。どちらも使い方がとても簡単!アロマオイルをたらすだけです。電気も火も使いません。このシンプルかつ安全で経済的な使い方がうけて、じわじわと人気になっているそうです。

お値段は数百円から千円程度ととてもリーズナブルなので、気軽にアロマテラピーを始められるところも人気の秘密かもしれません。香りの強さは、電気や火を使うものに比べて弱いですが、その分アロマオイルが持つ優しい香りを楽しむことができます。

アロマプレート・アロマストーンの使い方

アロマプレートとアロマストーンの使い方は、アロマオイルの原液を直接たらして置いておくだけです。こんなに簡単な使い方は他にありませんよね?!使用するオイルの量は2~5滴程度で、一畳一滴を目安に、香りがお好みの強さになるよう調節してください。

アロマプレートとアロマストーンのオススメの使い方としては、玄関やトイレなどの小さなスペースに置いて香りを楽しんだり、クローゼットや下駄箱の中に置けば消臭・芳香効果が期待できます。また、色々な種類のものが売られているので、お気に入りのものを選んでインテリアとして楽しむこともできますよ。

お洒落でかわいいアロマプレート・アロマストーン

1)KAVA

出展:OKINAWA CLIP

楽天で人気の沖縄のブランドKAVAです。ここのアロマプレートはレース柄のお皿の形をしていてとってもかわいいです。全7色でお値段もリーズナブルな486円。アロマオイルとセットで送料込で1000円のお得なセットもあります。

2)生活の木

 

出展:アロマ暮らし

アロマオイルと言えば生活の木というほど品揃えで抜群品質も良く、安心して使えるお店です。食器に使われる陶磁器の素焼きタイプのお皿です。全3色。5cmの正方形で778円です。

3)MARKS&WEB

出展:MARKS&WEB

素焼きのお皿です。ナチュラルテイストなコットンリネンに入っていて、このリネンを敷いてつかうこともできます。594円です。

4)無印良品

出展:無印良品

かわいい石ころの形をした素焼きのアロマストーンです。ガラスのお皿の上に置いて使えばとってもお洒落です。650円。

5)フリート

楽天やアマゾンでも売り上げ上位の人気の動物の形をしたアロマストーン。インテリアとしてもバッチリです。値段も魅力的な410円です。

6)ニールズヤード

出展:ニールズヤード

イギリスのアロマブランドのニールズヤードは品質が良いことで有名です。高級感のあるお洒落なデザインはプレゼントにもぴったりです。864円。

イギリスのアロマブランドのニールズヤードは品質が良いことで有名です。高級感のあるお洒落なデザインはプレゼントにもぴったりです。864円。

7)DHC

出展:DHC

サプリやコスメで有名なDHCでも素焼きのアロマプレートがあります。四つ葉のクローバーの形をしていて何だか使っているとラッキーなことがありそうですね。

持ち運びに便利な桐箱入りです。977円です。

使い方の注意点

素焼きでできているもの等は一度にたくさんアロマをたらすと裏に染み出てしまうことがあります。注意しながら少量ずつたらしましょう。ストーンを使う場合、お皿を下にしくと安心です。

アロマによっては色が無色透明ではないため、ストーンやプレートに色が残ってしまうことがあります。使用する前に色がつかないか気をつけてください。オレンジ、マンダリン、サンダルウッド、ベルガモット、シダーなどは色の濃いアロマオイルです。

アロマストーンやプレートよりもう少し強い香りを楽しみたい人には、アロマウォーマー・アロマランプがオススメです。次にご紹介します。

2.アロマウォーマー・アロマランプでお洒落にアロマテラピー

アロマストーン・アロマプレートを紹介しましたが、同じお皿を使うタイプで、香りを強く楽しむことができるものがあります。アロマウォーマー・アロマランプです。

アロマウォーマーはオイルウォーマーと呼ばれ、下にキャンドルなどを置くことができ、上にお皿を置くタイプのものが主流です。熱でアロマオイルを揮発させて香りを広げるタイプです。

使い方は上のお皿に水少量とアロマオイルを数滴入れ、キャンドルなどで温めます。香りがじわじわと広がり、キャンドルの揺らめきも幻想的でとっても素敵ですよ。無印良品のものも人気です。

アロマランプの使い方は、アロマウォーマーに似ていて、オイルをお皿に入れてランプで温めます。電球の熱でアロマオイルを揮発させるタイプです。

アロマウォーマーやアロマランプは、アロマプレートとアロマストーンに比べ、値段が少し高いのがネックです。また火を使うため、使い方を誤ると事故が起きてしまいます。子供やペットのいるご家庭では使いにくいかもしれません。

そんなデメリットもありますが、見た目もお洒落で香りも他のディフューザーより強く出るので、しっかりと香りを楽しみたい人にはオススメのディフューザーです。

アロマオイルを使う場所・目的に応じて使い方を変えるのもいいですね。シーン別アロマオイルの使い方をご紹介します。

3.アロマオイルのシーン別オススメの使い方

アロマオイルを使いたい場面は色々とあると思います。TPOに応じて上手に使い方を分けたいですよね。

1)乾燥が気になる時

冬や乾燥したオフィスなど、加湿もしたいなぁという時は、水を入れるタイプのアロマディフューザーがオススメ。蒸気と一緒にいい香りも運んでくれます。さくらは無印良品のシンプルなものを使っています。

2)狭い空間

トイレや脱衣所、玄関など狭い空間でアロマオイルを楽しみたい時には、アロマストーン・アロマプレートがオススメです。コンセントがない場所でも使えるのがいいですよね。

3)お風呂

お風呂でアロマオイルを楽しみたい場合、アロマバスにしましょう。やり方は簡単。湯船にお好みのアロマオイルをたらしてつかるだけ。お湯の湯気でいい香りが立ちこめますよ。使い方の注意としては、アロマオイルの使い過ぎは肌の刺激になるので注意してください。

4)リビングや寝室など広い空間

香りが飛んでしまいやすい広い空間では、アロマウォーマーやアロマランプがオススメです。インテリアにも最適なので、お洒落なものを選んでお部屋をスタイリッシュにしましょう。ただ、火を使いますので火事には気をつけてください。

5)虫が気になる

虫が気になる時は、虫除けスプレーを作りましょう。ロズマリー、ゼラニウム、ユーカリなど虫除け・防虫効果のあるアロマオイルを使って虫除けスプレーを手作りすることもできますよ。

詳しくはこちらを参照 → 蚊の嫌いなゼラニウム!天然のアロマ虫除けを作ろう

→ 天然成分の虫除け!ローズマリー・ユーカリなどアロマ虫除けがオススメ

6)美容効果を得たい

お肌のシミ・しわ対策やアンチエイジングに使えるアロマオイルもあります。特にオススメは「ハーブの女王」「若返りのハーブ」と呼ばれるローズマリー。化粧水や軟膏が簡単に作れるので挑戦してみてくださいね。

詳しくはこちらを参照 → 肌の引き締め効果も!アロマの女王ローズマリーの効果効能

4.最後に

今回はアロマのお皿アロマプレート、アロマストーン、などアロマグッズをご紹介しました。色々な種類がありましたね~アロマの楽しみ方も人それぞれ。ご自分にあったものを、予算や目的に応じてチョイスしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です